STAFF

宮本歯科医院の院長挨拶

 

院長:宮本 照夫

人生の終局に至るまで求める楽しみは「食べる」「話す」「味わう」ことと思います。生命維持に不可欠な、摂食、咀嚼、嚥下、会話、表情により喜怒哀楽を表すための口腔を維持機能させること。いわゆる口福が幸福をもたらす。これを目標に歯科医師として、スタッフとともに向上していきたいと思います。



院長略歴

九州大学歯学部卒後
産業医科大学歯科口腔外科(顎骨骨折を専門に麻酔科も研修)
久留米の歯科医院(スタッフ21人の歯科医院で5年副院長)
博多駅筑紫口近くで当時のインプラント協会会長とともにインプラントと審美の歯科医院を開設。6年院長として勤務。
H7年波多江駅前で宮本歯科医院を開業
H30年4月周船寺駅前にて移転開設

 

0image5.jpg